いのちが喜ぶ医療の選択肢を。

Dr.Yoshimi Tanaka

自然体の医師による、
自然体の医療

Articles:
ブログ・お知らせ

§ 肛門を水洗いする機械

講演会で時々「肛門を水洗いすることはどう思われますか?」と聞かれます。何かのサイトに問題提起が書いてあるのでしょう、きっと。 ネットのサイトでは色々な情報が飛び交っています。ここで大切なことは情報の取捨選択です。何らかの

続きを読む

§ 仮にホメオパシーが偽医学だとして

ホメオパシーが偽医学と言われる所以は、レメディの存在ではないかと思います。今の科学では単なる砂糖玉に過ぎません。物質的に薬効成分の何も無い砂糖玉が身体へ影響するはずはない。存在を証明できないものが病気を治すことを許さない

続きを読む

§ 百均物と作家物の食器

以前に三島へ寄った際、道すがらにあったお洒落なお店に入ってみると色々な作家さんの作品が展示販売されていました。出会いとは恐ろしいもので、見た瞬間に脳裏に焼き付くようなお茶碗がございまして、はい、買いまして、はい、5000

続きを読む
23135066_1610942212318140_447465302_o

新刊書籍のご案内

あなたが信じてきた
医療は本当ですか?

現代医療を笑い飛ばしてしまおう! 2017年11月刊行
詳細はこちら

健康相談

医療・健康に関するご相談をお受けしています。直接面談のほか、お電話・Webでも受け付けています。

こんな方を支援します

「いま受けている治療、主治医から勧められた治療方法について不安を感じている」 「いろいろな治療法を試したが改善しない」など
詳細はこちら

次回講演のご案内

講演スケジュール

イベントカレンダー
詳細はこちら

Message:
ごあいさつ

医療難民の方々の光となり、
救いとなりたい。

皆さん、こんにちは!
ドクターセラピスト 田中 佳のホームページにようこそお越しくださいました。

病気になって治療を続けているが、
これでよいのだろうか?
本当によいのだろうか?
と、不安を抱えていませんか?

私がたくさんの患者さんの声を伺ってきて分かったことは、
主治医の説明に納得できないまま悶々とされている方が、
もの凄くたくさんおられることです。

私はそんな方々に、手掛かりをお伝えしたいと思っています。[もっと読む]

Profile:
医師・田中のプロフィール

22471310_1592807984131563_2088372995_n

昭和60年に東海大学医学部を卒業後、同大学付属病院脳神経外科助手を経て、市中病院にて急性期医療に長年携わりました。大学在任中、悪性脳腫瘍に関する研究により医学博士を取得。その後、日本脳神経外科学会認定専門医・日本抗加齢医学会認定専門医となりました。しかし現代医学の限界を感じ、異なる方法を模索しているときに自然療法に出会いました。直傳靈氣療法師(じきでんれいきりょうほうし)、整膚師(せいふし)を経て、現在はホメオパシーを勉強中です。またに私の琴線に触れた癒しの倍音、チベットシンギングボウルの認定プレーヤーです。現在は主に、全国で健康になるための方法を伝える講演活動に取り組んでおります。

Policy:
医師・田中の診療方針

  • 現代医学の真実を理解してもらい、健全な医療との関わりを持っていただきます
  • 患者さんの不安の根底にある「死=恐怖」に向き合います。
  • 健康になるための知恵をつけ、自分の意志で生きることに気づいていただきます。
  • 医療の本質に関わり、生命体からみた意見と指導を行います。

Voice:
患者さんの声

卵巣がんでした。繰り返される抗がん剤の苦痛を乗り越えたのに再発。病院へ行けば抗がん剤を勧められるので恐くて行けませんでした。代替療法も試しましたが一進一退で不安いっぱいでした。お話を聞いていただき、今の自分が何をしたらよいのかがはっきりと分かりました。
40歳代女性
体調不良で病院を転々とした末に付いた診断が子宮体がん。拡大子宮全摘術を提示され、どうしたらよいのか分からなくて相談に来ました。医学的なことは主治医に質問してもよいのだと知りました。具体的な質問方法もメモしましたので、疑問を解消することができると思います。
50歳代女性
難病指定の自己免疫疾患で、ステロイドを減量しては再発を繰り返していました。病気の仕組みがよく分かりました。一生治らない病気だと思っていましたが、必ずしもそうではないという希望を持つことができました。日々の生活でどうしたらよいかも分かりましたので、もっと勉強して実践していこうと思います。
40歳代女性
アトピー性皮膚炎で全身の皮膚が赤く腫れ、痒みを超えて痛みとなっていました。あまりの醜悪な容貌に自殺すら考えていました。生活の改善と身体の仕組みについて伺い、ステロイドからの離脱を決意しました。一時的に悪化しましたが、結果的に約2年かかってほぼ完治しました。8年後の今も再発は殆どありません。
20歳代女性

Therapy:
医師・田中のセラピー

Contact:
講演のご依頼

講演・セミナー講師等のご依頼、お問い合わせはこちらから。